2017/12/26

通信ぼの成せきで、よろこび、かなしむ君たちへ。

高校を出てから8年くらいはたらいて、それから入った大学は、その年の正月から1ヶ月英語を勉強しただけで入れた。大学を出るまで6年かかったけれども、得た成せきはほとんど 5  か 4 だった。おもしろいと思った科目はそれで、つまらないと思った科目は 3 か 2 だった。やる気を出して書いた宇宙について考えるレポートでは、ふつうの大学生の文ではないとほめられたことがある。なにも学校ばかりが勉強じゃないんだよ。



おれの中学の通信ぼは 2 だらけですよ。中学2年までは、テストで 60点なんてぜったいに取れなかった。3年の夏休みに家庭きょうしをつけられて、火よう日と金よう日に2時間ずつの勉強するようになったら、2学期になって急激に伸びて、テストで85点から95点くらいはとれるようになった。先生には「おそいよ、もっとはやく勉強はじめればよかったのに」と言われてしまったけど、おれは別におそいとは思わなかった。ああおれだってやればできるんだと思えたしね。だから、テストの点なんて努力すれば手に入るくらいの「つまらないもの」なんだって思います。



成せきなんてどうでもいいのです。あなたたちが大人になってから、人にめいわくをかけず、自分の力で生きられるようになれば、それでいいんですよ。むしろ、そっちのほうがずっと大切なんです。それがあなたたちのめざすところです。



そこから先はあなたたちの自由です。あなたが自分のことだけでなく、みんなでハッピーな社会を作ってくれたら、おれはうれしく思います。



さいごに、「進撃の巨人」(しんげきのきょじん)のリヴァイのことばを君たちにおくります。






0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。