2020/04/18

コロナ対応に失敗した安倍は辞めるか。

安倍が辞めるわけない。絶対に辞めない。現行政府が破滅するまで辞めない。選挙前だけなりふり構わずいろんな手で勝ちにくる。衆院議員任期をコロナ緊急事態収束まで延長とかやってくると思う。憲法なんか糞食らえで延命してくる。だって辞めたら身の破滅だもん。



独裁者がなぜ(辞めたくても)辞められないか。なぜ続けるのか。権力手放したら身の破滅のようなことしちゃってるからよ。北の将軍、スターリン、ヒトラー、チャウシェスク。みんなそうだったのよ。一度手にしたら、辞めるに辞められないのよ。



安倍は選挙で落とすしかない。議員は落とせなくても、政権から落とすしかない。この有事は絶好の機会なんだが、下手すれば衆院任期延長とかやってくるかもしれない。だって憲法なんか全然守る気ないもの。それに政権手放したら逮捕されるかも。だから、やりかねないと思う。検察だって定年延長じゃん。



流石にそれは無いだろう、ということをずっとやってきたでしょ。集団的自衛権行使容認の閣議決定と、新安保法制がその代表格。総裁三選、黒川のために検察の定年延長までやってるでしょ。

「緊急時に伴い衆院議員の任期を収束まで延長します」とか。衆院議員任期延長特別措置法 とか作ってさ。もちろん憲法には4年または解散するまでと定められていて、延長規定なんかない。だから衆院延長特措法は憲法違反。ところが、日本には憲法裁判所が無い。特措法によって我々に実害が生じて国賠訴訟でもするしか、違憲判断は仰げない。どうしようもない。



やばい人たちに政権預けてしまったね。これもみんな私たち国民の責任です。自分で撒いたタネを刈り取る時が来ました。なんちゃってでも民主主義やってた日本は終わります。若者よ、子どもらよ、今からでも海外移住を計画しなさい。この国にいても君らに自由はない。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。