2020/05/08

#特別定額給付金 を #水戸市 に申請しました。

 一律10万円の特別定額給付金を水戸市に申請しました。

(※5月7日郵送、5月20日に振り込まれました。)



申請にはマイナンバーを使用してのオンライン申請と、手書きの申請書による郵送申請があります。オンライン申請は5月1日(5月13日給付開始)から、郵送申請は申請書を5月28日(6月5日給付開始)から各世帯に発送します。ただし、郵送申請は5月7日(5月20日給付開始)から水戸市のホームページから書類をダウンロード、また水戸市役所(本庁、支所)で申請書を配っているので、入手して郵送すれば5月7日から申請可能です。



私は最初、5月1日にマイナンバーカードでオンライン申請をするつもりでした。ところがマイナンバーカードの更新が必要とのエラーが出てしまいました。電子署名の有効期限はカード作成後5回目の誕生日までですが、それはまだ来ていません。





おかしいと思ったら、どうも引越しをすると電子証明のデータに不整合が出てしまうことがあるようです。(これはマイナンバーカード総合サイトにも書かれていないことです。SNS等から噂のような情報なので、はっきりしたことはわかりません。)私はこの5年の間に2回引っ越ししているので、そのせいだったようです。



仕方ないので5月7日を待って、水戸市役所に電子証明を更新に行きました。ところが、マイナンバーコーナーは50人以上の待ち!・・・みんなこの際だからと新規発行しに来たのでしょうか。それとも、初回発行から5年目を迎えるマイナンバーカードですから、ちょうど更新が必要な人が多いのでしょうか。2時間以上待つようでしょうから、即座に郵送申請に切り替えました。



郵送申請は、申請書の他、本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)と振込先通帳またはキャッシュカードのコピーを添付します。現金で受け取ることも可能です。原則として窓口では受付せず、郵送のみの受付となります。切手代84円はかかりますが、まあしょうがないでしょう。あとは振り込まれるのを待つのみです。



それにしてもめんどくさいですね。一律給付なのだから世帯の口座確認だけで済ませればいいのに、ご丁寧に申請するか辞退するかまで聞いてくるとは。本当に財政支出をしたくないのですね。



緊急事態宣言が延長になったので、この10万円で終わりにしてはいけません。感染症対策として、最低でも真水100兆円と消費税廃止を要求し続けましょう。収束後も増税は阻止です。景気が良くなるまで、消費税廃止、累進性強化を要求し続けましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。