2022/02/09

新型コロナウィルスに感染しました。

 とうとう新型コロナウィルスに感染した。おそらく家族経由である。

 1月30日、伴侶が発熱。翌日も熱が下がらなかったため、念のために翌日1月31日の仕事は休んだ。その日のうちに、伴侶に濃厚接触者であることの知らせあり。濃厚接触者の家族ということで、職場から私にも自宅待機の命令。さらに、2月3日には私も最大38.5度の発熱があり、その日の夕刻に伴侶に陽性判定が出た。保健所からの連絡があるとのことだったが、判定が夕刻だったせいか、連絡はなかった。

■「保健所からの連絡がなければ、家族は濃厚接触者として扱えない」

2月3日、私は38度台の熱が出ていて苦しい。すでに夕刻で町医者は閉まる時間帯だ。そこで水戸市の休日夜間診療所に行った。

電話したら「検査も証明出せない、薬も1日分しか出せないけど良いですか」と、とにかく来てくれるなと言わんばかりの対応に聞こえたが、それでも行けば何とかなるだろうと受診申込みした。外気にさらされた玄関の風除室で申込み用紙に記入、本日伴侶が水戸市指定の医療機関で陽性判定を受けたこと、自分はその同居家族であることも記載して提出した。

長々と待たされた挙句、解熱剤と咳止めは5日分もらえたが、「今回はコロナ関連受診ではなく、一般診療といういうことでよろしいですか?」と聞かれた。電話診療にあたった医師と看護師は、私もコロナ発症の疑い濃厚ということで、検査(多分、抗原定量検査)すべきかもと悩んでいるらしい。しかし、まだこの時点で保健所から正式に伴侶に連絡がない(保健所が彼女にヒアリングをしていない)ので、その家族である私を濃厚接触者と見做して検査できないと言うのだ。

「はあそうですか、伴侶は1月31日に職場で濃厚接触者に当たるとされてますが、それでもダメですか?」と尋ねても同じだった。結局、薬だけもらって帰宅した。38度で、車内に2時間半待たされた結果がこれだった。

その日は嘔吐がひどく、食べていたものは戻し、水分もうまくとれず。嘔吐は明け方まで続いた。栄養はほとんど取れていないので、翌日は朦朧としていた。熱は38度台である。

■保健所から私へのヒアリングは、発熱7日目の 2月9日になってから。

翌日 2月5日に伴侶の受診した水戸市指定検査機関となっている町医者を受診。ここでも時間がかかった。  2月4日、いつまでも検査なしでは埒が明かないと考え、自分の手持ちのPCRキットを使って自主検査をしていた。その旨を町医者に伝えたら、公費PCRと2回もやる必要ないから、その検査結果が出たら教えてと言われた。それで 2月5日には検査しない事にした。 2月6日にPCR陽性判定が出たので電話で伝えたら、 2月7日に公費でPCRをやるからとのこと。それなら 2月5日に受診した時点でやればよかっただろうに。38度はこの日まで。

2月7日(これ以降ははほとんど平熱)、公費PCR検査。2月8日夜に陽性判定の知らせがあり、 2月9日に保健所から連絡がってヒアリングを受けた。 2月13日まで自宅療養という事になったが、相談員の他、保健師からも電話があって、いろいろ不足はないか聞かれた。

■一番苦しい時には検査もしてくれず、いまさら遅い。

この段階で、自宅で大人しくしてれば治ると自分でわかるんだわ。それよりなんで 2月3日の時点で濃厚接触者の発熱として扱い、検査してくれんかったのよ??

一番不安で苦しい時に検査もしてくれない。それも状況と症状は明らかなのに、手続きがまだだから濃厚接触者として扱えませんってどういう事ですか。必要な医療措置ができてないよね。手続きだ、検査だとか言ってる間に悪化したらどうする気やねん。

はっきり言って、医療行政は全くあてにできない。

自分の身は自分で守る他ないですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。